タグ: みなし財産

特別に受益を得た者の相続分の修正

被相続人の遺産の中から、その貢献度に応じた相当額の財産の分割を認めましょうという制度をいいます。

「共同相続人中に被相続人から特別受益を受けた者については、相続における実質的公平を図るため、相当額の財産について持戻しを行う(903条)。 」とされています。特別受益には次のようなものがあります。

★遺贈★婚姻のための贈与
★養子縁組のための贈与
★生計の資本として贈与
★寄与分寄与分とは・・・・・寄与分とは、被相続人(亡くなった人)の財産の維持や増加に特別な貢献をした相続人に対して、本来、承継するべき相続分とは別に、被相続人の遺産の中から、その貢献度に応じた相当額の財産の分割を認めましょうという制度をいいます。
“特別に受益を得た者の相続分の修正”の詳細は »