タグ: 加除

民法と相続を知るのがはじめの一歩です

相続財産は法定相続人の共有状態にあるとみなされます

相続順位は、配偶者、子、直系尊属、兄弟姉妹、子または兄弟姉妹の
代襲者ですがこれがまったくおらず、遺言もないときは、
国庫に帰属します(民959)。

「遺言書」が無ければ、「言い残した事」は原則として
「遺言」ではありません。
(976条~第984条に該当しないので、
明らかに「遺言不存在」です。)
“民法と相続を知るのがはじめの一歩です”の詳細は »