タグ: 故人の意思

もしも遺言で、愛人にすべての財産を譲ると書かれていたら

相続人には必ず受取ることのできる最低限度の相続財産を得る権利が法律によって与えられています。

本来、被相続人(財産を残し亡くなった人)が、生前所有していた財産については、遺言によって自由に処分することができますが、もし仮に、被相続人が遺言によって『全ての財産を愛人に譲る』と書き残した場合はどうでしょう。
“もしも遺言で、愛人にすべての財産を譲ると書かれていたら”の詳細は »