タグ: 開始

相続において農地に対する贈与税の納税猶予制度

納税猶予を受けようとする相続人は、所轄の税務署長に期限内申告書と所定の添付書類を提出するとともに、担保を提供しなければなりません。

1)被相続人の要件死亡の日まで農業を営んでいた人贈与税納税猶予の適用を受けた農地等を生前一括贈与した人

2)相続人の要件相続税の申告期限までに、相続か遺贈により取得した農地等で農業経営を開始し、その後も農業を継続すると認められる人贈与税納税猶予の適用を受けた人で農業者年金の経営移譲年金を受け取るために、その推定相続人の一人に農地等を使用貸借による権利設定をして農業経営を移譲した人
“相続において農地に対する贈与税の納税猶予制度”の詳細は »